食事と運動にお金をかけて活き活き元気に!
ムダ毛対策方法それぞれのメリット・デメリット

ムダ毛対策方法それぞれのメリット・デメリット

ムダ毛を処理しようと思えば、ひげ剃り用のT字カミソリを使うと思う。T字カミソリはカンタンに手に入り使いやすいが、肌を傷つけやすいのも事実。極力刺激を与えないようにするために肌に優しいものを選びたい。

カミソリ以外の脱毛方法も存在する。今回はそこを深堀りしてみよう。

ムダ毛対策方法それぞれのメリット・デメリット

ムダ毛対策方法として考えられる方法は3つ。

  1. セルフケア
  2. 美容クリニック
  3. 美容サロン

それぞれみいていこう。

 

セルフケアのメリット・デメリット

セルフケアの方法は大きくわけて3つ。

カミソリ・シェーバー

メリット

手軽
低コスト!
デメリット
すぐに短い毛が生えてくる。
チクチクしてくる。
カミソリ負けをする。
見えない届かない部位の処理ができない。
除毛クリーム
メリット
塗るだけなのでカンタン!
広い面積を一気に処理可能!
デメリット
肌が敏感な方は注意が必要!
剛毛の場合は処理に時間がかかる。
ヒートカッター・ボディトリマー
メリット
長い毛もカンタン処理!
肌に直接ふれないため安心!
デメリット
毛根は残っているのでいずれ生えてくる。
見えない届かない部位の処理ができない。

美容クリニックのメリット・デメリット

美容クリニックでは、医療用レーザー脱毛が主流。

メリット
長期的に生えてこなくなる!
見えない届かないところも処理できる!
角質もとれ、肌もツルツルになる!
デメリット
費用が高くてお金がかかる。
年に数回通う必要がある。
肌の状態によっては受けられない。

美容サロンのメリット・デメリット

美容サロンでは、ワックスを使うタイプと光脱毛の2つに大別できる。
ブラジリアンワックス
メリット
部位ごとに一気に短時間で脱毛可能!
見えない届かないところも処理できる!
角質もとれ、肌もツルツルになる!
デメリット
痛みがある。慣れるまで大変。
肌が赤くなる事もある。
毛根は残っているのでいずれまた生えてくる。
光脱毛
メリット
レーザーより痛みや肌ダメージ柔らか!
見えない届かないところも処理できる!
割と安めの費用。
デメリット
レーザーより通う頻度が多い。
場合によってはレーザーより割高のケースも。

結局どれがおすすめなの?

ケースbyケースではあるが、こういう感じになるのではないかと個人的には考えている。

価格と頻度_脱毛

ふくまる
コスパと自分の好み、また肌の状態などを含めて総合的に判断したいですね。

手間かかってもとにかく安くしたい方向けには『セルフケア』

毎日除毛の時間を割いてでも安く仕上げていきたい方は、必然的にセルフケアで処理していくことになるだろう。

ただし、常にカミソリばかりを使っていると肌が負けてしまう恐れがあるため、頻度をへらすためにも除毛クリームやシェーバーを活用したい。

スネなど面積が広い場合は
除毛クリームで一気に落とす日を決める
顔やヒゲなど露出している部分では肌荒れは極力避けたい
直接刃が肌にふれないシェーバーなどを活用する

こういったように複数の手段を組み合わせることで、

忙しくて時間がないときでもカンタンに行う事ができ肌への負担を減らせる。

全身を隈なく、自分で手入れをしたいヒトにもオススメの方法だ。

ふくまる
以下はよりニーズ別に深堀りしてみました。参考にしてください。

コスパ重視の方は、『美容サロン』がおすすめ!

除毛の時間も毎日こまめに割きたくない場合は、おもいきって美容サロンにいくのもアリだ。

美容室に髪を切りに行く感覚で数ヶ月に1回通う。

一回の単価はかかるが、数時間で終わるし、気分転換にもつながる。

カラダへのケアを数千円かけて行っているということで、なんだか少しリッチになった気分♪

自己肯定感が高まったり、リフレッシュ効果を期待できるという声も耳にするのでオススメだ。

背中など背面はなかなか自分でキレイに除毛したくても難しい。

そういったニーズに対しても利用可能。

不定期に利用する事も念頭に入れつつ、まずはカウンセリングを受けて細かくカスタマイズしてみるといいだろう。

 

安心したい。半永久に生やしたくない方向けには断然『美容クリニック』

「肌荒れのことが心配」

「お金をかかってもツルツルにしたい」

「全身完璧に仕上げたい」

そういう意識をもっている方は、美容クリニックが一番だ。

費用はかかるが、しっかりカウンセリングもあるし、肌の状態をはじめ患者の背景も踏まえて施術プランを組んでくれる。

通院する期間も年に数回で済むし、長い人生において

一度行きつけを見つけ出せればあとは、全ておまかせできる安心感も他の方法では得難いメリットとも言えそうだ。

手間いらずでプロの施術の効果を期待出来るので、一度その利便性と安心感を知ってしまうと

セルフケアも必要最低限のメンテナンス程度で済むので快適なのは間違いないだろう。

レーザー除毛の程度も選べる!「将来また生やしたくなるかも」と思う方も『美容クリニック』でOK!

完全脱毛の他に、後々のことを考えて「ある程度残す」というニーズも多い。

将来、自分の価値観が変わることを想定するならば

「生やしたくなったら生やせる」

これもレーザー除毛の魅力だ。

ふくまる
自在にデザインできるようにするためにあえて完全脱毛をさけているんですね。

 

まとめ

ムダ毛の処理は、全身を隈なく行うと1時間程度はかかってしまう。

毎日の習慣でカラダのムダ毛をケアしている方でも数十分はとられるだろう。

そういった作業はできるだけ簡便に済ませたい。

かかる費用と時間(頻度)を把握してほしいため今回の記事をかいてみた。

美ボディを維持するためにもぜひ参考にしてほしい。

 

ムダ毛対策方法それぞれのメリット・デメリット
最新情報をチェックしよう!
スポンサー