食事と運動にお金をかけて活き活き元気に!
筋トレのペース・テンポどのくらいがベスト?

筋トレのペース・テンポどのくらいがベスト?

筋トレのペース・テンポはどのくらいがベスト?筋トレを始めると気になる疑問。毎日行わないと効果がないと思われがちだが、実際はそんな事はないのだ。どのくらいのペースとテンポがベストなのか一緒にみてみよう。

筋トレのペース・テンポどのくらいがベスト?

筋トレをすると「毎日やらねば」

と気負ったりするもの。

でも果たしてそれは効果的なのか。

筋トレをする目的はいろいろあるだろうが

今回はダイエットや肉体改造がメインとして

話を勧めてみようと思う。

毎日よりも週2~3日がベスト

実は、筋トレは毎日行う必要はない。

もっと正確に言えば、

同じ部位を毎日行う必要はない。

理由はカンタン。

回復する時間を与えなければならないためだ。

筋トレをすると、当然筋肉は疲労し傷がつく。

トレーニング後、筋肉は

その傷ついた部分を修復し始める。

その回復は翌日1日では完了する事はほぼなく

数日かかってしまう。

ふくまる

修復しきる前に同じ部位を追い込んでしまうと、怪我のリスクが高まるため、オススメはしません。

傷ついた筋肉を修復する際、以前よりも強く太く回復する。これを超回復という。一般に48~72時間と言われ、数日かかるとされている。

怪我のリスク回避と超回復の理論に基づいて考えると

毎日同じ部位を行う必要はない。

むしろ週に2~3日にとどめていく方が

カラダづくりには効果的だ。

筋肉痛や疲労感を目安にし、痛みや疲労が

ぬけてきたらその部位のトレーニングを

再開すると良い。

筋トレはどの時間帯に行うべきか

1日のうちでどの時間帯に筋トレを行うとよいのか?

こういう疑問もでてくる。がこれの答えは

「いつでも好きな時に行うべき」と個人的には思っている。

結局、自分のライフスタイルの中に

筋トレ習慣を取り込まない事には

ダイエットや肉体改造はできないためだ。

ましてや3日坊主だったりして

継続できないトレーニング計画はムダになる。

自分の生活スタイルにうまく組み込むことを優先しよう。

 

まとまった時間がとれない方

スキマ時間を有効活用しよう!

スキマ時間毎に1種目。

寝る前にもストレッチなど加えると

案外時間を捻出できるものだ。

ふくまる
「時間がない」と諦めず、自ら積極的に時間をつくろう。カラダ作りには、運動のための時間作りは必須です。

 

筋トレのテンポはどうか

時間としてのペースは超回復の理論から

週に2~3日で良いということがわかったが

実際にトレーニング中のテンポはどうなのだろうか。

少し深堀りしてみよう。

まずはゆっくりスローテンポ

初心者にありがちなのは、

「とにかく重いものを持ち上げる」

「とにかく早くやればいい」

という間違いを冒しているケースがよくある。

張り切っている気持ちは十分理解できるが

少し待ってほしい。

筋トレの目的は筋肉を疲弊、破壊させること

筋トレでカラダに負荷を与えるのは

筋肉を疲弊・破壊させること。

破壊されたことで前述した超回復が起こり

より太くバランスのとれたカラダへと変化していく。

 

筋肉破壊を目標においたとき

そのターゲットへ負荷を与えなければ

変化は起きないわけだから

重くて素早いのも大切だが

まずはフォームを意識してゆっくり

行うようにしよう。

ターゲットの筋肉へ刺激がのせられなければ

効果は半減してしまう。

 

まとめ

「筋トレのペースはどのくらいがベストなのか」

をもとにして、筋トレ時は重さよりも

のゆっくりとフォームを意識して行うと

より効果的だということもみてきた。

カラダ作りにはきちんと理論がある。

その理論を理解して行えば、無駄なく最短で

脱げるカラダが手に入る。

面倒臭がらずしっかり理解して

日々のトレーニングに落とし込もう。

 

 


筋トレのペース・テンポどのくらいがベスト?
最新情報をチェックしよう!
スポンサー