食事と運動にお金をかけて活き活き元気に!
ムダ毛処理におすすめ!チクチクしないカミソリ

ムダ毛処理におすすめ!チクチクしないカミソリ

筋トレをしていると美についても考えるようになる。

 

鍛えたカラダを眺めている途中ふと目に入る

「1本の乳首毛…」

「伸びすぎた太ももの毛…」

「ボーボーの脇毛…」

脱げるカラダを目指して作り上げたのに、

ムダ毛処理で失敗したら残念だ。

そうならないためにもムダ毛ケアに気をつけよう。

 

男のムダ毛処理もようやく定着!?

「男でムダ毛の処理なんてきもい」

そういう概念は一層しつつある。

欧米諸国のアスリートなどの間では、

昔からムダ毛処理は常識だったが、

その流れがいま日本やアジアにも定着しつつある。

実際

アスリートだけでなく、一般のトレーニーでも

ムダ毛を剃る人も周囲には増えてきた。

雑誌などでも取り上げられることも多くなっているし、

いまやムダ毛処理も脱げるカラダ・美ボディを

創り上げる上では、欠かせないプロセスといえるだろう。

 

ムダ毛処理はメンタル的にも良い!

本屋で雑誌などを読んでいるとよくアスリートもムダ毛処理を行っている

という話を目にするようになった。例えば

水泳選手の「松田丈志」選手は

水の抵抗のかかり方を考えると毛があるよりはない方が絶対にいい。水へ飛び込んだときに気泡が絡む。剃った後だとそれがない分、動きもスムーズになる。

というようなことを語っていた。

 

プロレスなどのコンタクトスポーツでは、

相手へのエチケットの側面もあるし、

ライトに照らされた時の見栄えなども

変わってくるという意見もあった。

 

また、ゲン担ぎとしての意味合いを込めているケースもある。

「毛がない=怪我ない」というわけだ。

 

加えて、ムダ毛処理に一定の目的意識を

もって行っている場合は、

それ自体がルーチンにもなっていると

思われるため、メンタルへの影響もあると言えそうだ。

ムダ毛処理におすすめ!チクチクしないカミソリ

カミソリ選びで押さえておきたいポイントは次の3つだ。

  1. 使い捨てにするかどうか
  2. ガード付きかどうか
  3. ジェル付きかどうか

これら機能面と価格面で

自分に合うものを選ぶといい。ひとつずつみていこう。

 

 

使い捨てカミソリにするかどうか。

カミソリは使い捨てとそうでないタイプにわかれる。

使い捨ての場合は、一枚刃か二枚刃が主流。

価格は安い反面、首振り機能がなかったり、

単純に切れ味が悪いことも多いため、機能面で劣る。

また、ホテルなどの出先であれば、

1回きりで使い捨てるかもしれないが、実はもっと物持ちする。

手入れをすれば10日くらいは使えるものも多い。

 

よって、

月に3本取り替えるとした価格と

その機能面を考慮して選ぶと良いと思う。

また使う前には、

刃こぼれや錆びついていないかを必ずチェック!

使い捨てタイプは特に錆びやすいので注意しよう!

もし知らずに使ってしまうと肌が傷ついてしまい、

炎症を起こして下手をすると跡が残ることも。

安全性、衛生面ともに十分気を配るためにも定期的に交換するようにしたい。

ふくまる
ただこれだけでは、どうしても負けるため、シェービングフォームなども併用するのがベストかなと個人的には思います。経験上、乾燥肌ならこれおすすめです!

 

ガード付きカミソリにするかどうか。

カミソリの刃で怪我をしないよう、

ガード付きのものがある。

ガードのありなしでの違いは、安全面と剃り心地。

基本的に肌が弱いヒトは、ガードありの方をおすすめする。

ふくまる
自分は肌を傷つけやすいためガードなしは使えないです。

ジェル付きカミソリにするかどうか。

こちらも肌との相性次第といったところ。

濡らすとジェルがでてくるタイプや

刃の周りにソープが付いているタイプなどがある。

敏感肌の方はジェル付きカミソリだけでは

足りないと思われるため

シェービングクリームも併用することをおすすめする。

ふくまる
自分も敏感肌なので必ず使っています。じゃないと肌荒れがひどくなっちゃいます。

 

 

毎日剃りたくない方は

肌トラブルに備えて、気をつけながら

毎日行うのは結構な重労働。

毛が薄いヒトは毎日じゃなくて、

数日で済むのかもしれない。

ふくまる
自分は、部位によるかな。ヒゲやアゴ周り、眉毛などは頻度が多くなりがちです。
カミソリ以外のムダ毛処理の方法だと次の2つがある。
  1. 電気シェーバー
  2. 脱毛サロン

 

電気シェーバーを使う

カミソリと違って肌に直接、刃が当たらない設計になっているのが特徴。

ふくまる
肌にやさしい点が助かります。

基本的には、シェービングクリームの

下準備もしなくてもOK。携帯もできるので場所も選ばない。

単価が高いので、値段との相談になると思うが便利なのは間違いない。

ふくまる
個人的におすすめなのは、フィリップス。グレードや機能別に選択肢が豊富だし、ひげそりでもすでに使ってるため、メーカーに信頼感をもっているため。どれがいいかわからない方は、フィリップスならまず失敗しないです。

トリミング充実&シェービング一体型で使い分けしたい方向け

長さ調整は5段階(3~11mmを2mm刻みで調整できる優れもの!)

充電式で1時間の充電で使用時間は80分。この長さは大事!

主にシェービングだけで足りる方向け(充電式)

一応、自然な長さ3mmにトリミングできるコームも付属。

ツルッツルに抵抗ある方でもこれなら安心して使える。

ムダ毛が長くて多い人もこれですくことをおすすめ♪

旅先でも使いたい乾電池式のトリミング

0.5mmと3mmで長さ調整可能。刃が直接肌に触れることもないし、アンダーヘア処理にも向く。価格帯と用途で選びたい。

脱毛サロンを使う

脱毛サロンでは光脱毛を行っている。

毛根のメラニンに作用し毛は細く、薄くなり、

自然に抜け落ちるようになる。

専用スタッフが肌のケアと管理を行うため

手間も省けて安心してムダ毛処理が可能。

コストが掛かることが唯一のデメリットだ。



まとめ

最近はメンズ(一般トレーニー)の間でも

ムダ毛を処理することは恥ずかしくなくなり、

定番化しつつある。

まだやったことない方も

1度処理しだすと案外ハマるもの。

慣れると毛が無い方が気持ちがいい。

トレーニーの場合は

せっかく筋肉がついても

ムダ毛があると美しくない。

美ボディ目指す方は

ぜひ体毛処理もしてみよう。


ムダ毛処理におすすめ!チクチクしないカミソリ
最新情報をチェックしよう!
スポンサー